カテゴリ:書籍・ムック( 31 )

新刊のお知らせです。
”超詳細! きほんの料理” 絶賛発売中です!
d0227655_21303441.jpg
プロセス写真満載、細かなところにも心を配って誰にでも分かりやすい作り方を目指しました。
新婚さんや退職したお父さんのプレゼントにも最適、なるべく少ない調味料で簡単に美味しく!
是非お手にとってご覧くださいね。

朝日新聞出版より”すしレシピ”発売されております。
d0227655_15503531.jpeg
旅行に行く前後がバタバタしていまして、ご報告大変遅くなりました。
(インスタグラムで一番早くお知らせしていますので、参考にしていただければと思います)
今年の夏の一番の思い出深い仕事がようやく形になりました。海外の方にも読んでいただけるかもと少し意識した、和洋に富んだメニューになっております。
もちろん基本の巻き寿司、稲荷寿しなどもしっかりおさえております。
お祝いごとに、普段使いに役立つすし満載です、ぜひご覧ください。

はじめてのストウブでふだんごはん 発売されました!
約10年前出版された”ストウブ”で じんわりほっこり 幸せなレシピ という自著を加筆・修正した1冊となっております。
この本が本当に長くみなさまに愛していただいたので本当は丸ごと新撮したかった気持ちもありますが、その中でも好評をいただいたページを残し、さんまのご飯やポトフなど、作りやすい初めてストウブを買った方にぴったりなメニューを増やしました。
また末長くお側に置いていただける本になりますよう。。
是非ご覧ください。

インスタグラムでお伝えすると、こちらで宣伝するのを全く忘れてしまう癖をやめたい。。
というわけで主婦と生活社から”肉めし”とっくに出ております!!
d0227655_1793170.jpg

ベーシックな肉料理を、丼やこってり、さっぱりなどで分けて紹介しております。
ほとんどが鍋、フライパンで作れる手軽なものばかりです。
作りやすくおいしく。。そしていつもよりどーんとお肉グラム多めのレシピです。
是非ご覧ください!
5月とは思えない暑い日が続いていますが皆様お元気ですか?
本が出ました!
”下味冷凍のスピードおかず” 宝島社
d0227655_14594957.jpg

生のまま一口に切ったじゃがいもやお肉を凍らせて、そのままフライパンにいれて加熱するだけで美味しい肉じゃがができるなんてご存知でしたか?このほかにも時間がある時に下ごしらえをしておけば助かるメニューをたくさん載せました、これ一冊あるだけで忙しい夕食のストレスがぐぐっと減りますよ、ぜひご覧ください!
今まで4冊出ております、”昔ながらの”シリーズがなんと1冊にまとまることになりました!
d0227655_1650927.jpg

今週発売されております!昔ながらのおかず 保存版

新たにおせち料理のページなどが加わり、万能の1冊となりました。
あの料理、どうやって作るんだっけ?の疑問に答えます!
おそばにおいて、ボロボロになるまで使っていただきたい。。
普通のおかずを、なるべくシンプルに、簡単にと考えてありますので新婚の方に、普段使いに、お父さんの退職祝いにと幅広く使っていただけるかと!
どうぞお手にとってご覧ください。
パソコンが壊れてから早一ヶ月、やっと慣れてきました。
ブログの更新もできるようになりホッとしております。
そんな中、本がもう2冊出ておりました、大分遅れましたがご報告を。

1冊目・・ササッと15分!ひとりごはん 講談社
d0227655_16172018.jpg

大好きなスタッフの皆さんと作った、とにかく手早くできるお料理の数々。
なるべく時間をかけず、調味料も最低限用意すればおいしくなるレシピを探しながら作りました。
1つの野菜をちょっと下ごしらえして、色々な料理に変化させたり、缶詰を使ったり。。
帰ってきて疲れた。。でもコンビニじゃ味気ない。。そんな一人暮らしの方にぴったりです。

2冊目・・ホーロー容器で!持ち寄りレシピ 河出書房新社
d0227655_16222045.jpg

宴会に呼んだり呼ばれたりの私、ホーロー容器で好評の焼売やマリネなどを作ってその場で広げたり、持ち寄ったり。。楽しい本です。
今回野田琺瑯さんにご協力いただき、いろんなサイズを見せていただきましたが、本当に機能的な商品だなぁとしみじみ。そのまま焼いたり蒸したりと便利でしたよー、是非是非これからの季節にもオススメ(すぐに冷えるから持ち歩くとき冷たいまま持っていくのに最適です、食中毒は避けたいですよね)!

2冊、ぜひご覧くださいませ。
新刊のお知らせです。
”-200Kcalがかなう万能調味料 豆腐クリームレシピ” が発売されました!
d0227655_10581237.jpg


豆腐をクリーム状にするだけで、おかずに!グラタンに!おやつに!・・なんでも使えるんです。
しかもカロリーも抑えされて胃にもお財布にもやさしい。。毎回言いますが、胃腸の弱い私も本当に優しいメニューばかりで調子が良かったです。
ぜひ暮らしに取り入れていただきたいなぁと思っております。
近所のスーパーにも置いてあるのを発見!うれしかったです。
ぜひ!ご覧くださいませ。
別冊きょうの料理”手づくりがおいしい ニッポンの保存食 四季の手仕事50” で秋と冬の保存食(一部)を担当させていただきました。
きのこの塩漬け、かきの油漬け、干し野菜、いかの塩辛など、いまからでも作れる日本ならではの保存食を紹介させていただきました。
かきの油づけは毎年味を替え、油を変え、何回も作っているおすすめの作り方。一度作るとパスタやおつまみにも応用できる優れものです。いかの塩辛も手づくりすれば安心して味わえるし、案外簡単ですよ。
他にも甘辛大充実の175ページ、こんなに分厚い別冊きょうの料理、初めてじゃないかしら??
是非是非!ご覧ください。
嬉しいことに、今年は本の出版が多いので、夏から秋にかけて、お知らせがたくさんあってうれしい今日この頃。
”何度でも作りたい! 昔ながらのおやつ100”でました!
d0227655_15385768.jpg

昔ながらのシリーズも、なんと4冊目になります。
これもひとえに皆様のおかげ、感謝感謝です!!
しかし今回はめったにやらないお菓子の本。年始から編集青木さん、ライターの藤井さんを巻きこみ、メニューも決め。。とドタバタと始まり、夏休み終わりの小学生のようにギリギリまで試作をし。。やっとの思いで出版することができました。
逆にいえば、私が作れるのだから皆さんにもできるはず。お菓子作りが本当に苦手なので、誰にでも簡単にと、レンジで作る方法やコツをなるべく詳しく解説しております。
ベーシックで懐かしいお菓子から、ふるさとのあのお菓子まで。。
相変わらず素敵な写真を取ってくれる公文さん、時におしゃれ、時にかわいいスタイリングのしのざきさんも変わらず。是非ごらんください。