白菜と豚しゃぶ肉の味噌バター鍋。

寒くなってくると”白菜と豚しゃぶ肉の味噌バター鍋”を作っていただく方がたくさんいらっしゃいます。
このレシピは私の友人であるツレヅレハナコさんがツイッターで呟いたことから始まり、一人歩きしたレシピです。
”もう一度作り方を知りたい!”という声にお答えすべく、今日は写真ものせて解説を!
というのも、別冊きょうの料理”大根・白菜・キャベツをおいしく使い切る!”2011年に出版されましたが、もう売ってないんです、気になる方はNHK出版に熱い問い合わせ!または古本などチェックしてくださいませ。巻頭のお料理を担当しております。
(キャベツの炒め物なんかもおすすめなんだけどなぁ。。(笑))
d0227655_09633.jpg

d0227655_23573880.jpg

今回は元祖?の作り方をお教えしたくて久しぶりに写真入りです(笑)。
まず重要なのは白菜の切り方。まずは繊維を切る方向に、なるべく薄く切ります!シャキシャキ感が好きーーと言う方は4~5cmに切ってから繊維に沿って千切りにしてください。私は煮ていくとトロっとなる、この切り方がすきです。
白菜は贅沢に中の黄色い方だけを使うと、甘みとうまみたっぷりでより美味しくなります。
d0227655_2359884.jpg

そして味噌とみりん、バターを煮立った湯に溶かします。味噌もお好みで。甘めがお好きなら白っぽい味噌で。だしではなく、お水でいいんです。
今日は麦みそを使いました。
d0227655_005316.jpg

そして白菜の半分量をいれ、何枚か肉を広げて。。と。
d0227655_024232.jpg

肉に火が通ったら白菜を巻いていただきます。白菜がこれでもかっ!というくらい食べられちゃいますよ!
d0227655_04867.jpg

七味はお好みで鍋の中にふるか取り分けてふっていただくと美味です、プライベートで一番使うこの黒七味がおすすめ。撮影では色が黒いので使えませんが、この独特の風味がこのお鍋にぴったりなんです。京都の商品ですが東京でも紀ノ国屋やデパートなどでも売っていますよ。
d0227655_052033.jpg

〆はうどん!またはさっと洗ったご飯に卵で雑炊もいいですねー。
いかがでしたかー?早速今日の夜、味噌バター鍋しませんか?
by hatsue-shige | 2014-12-04 10:00 | 近況